2016.01.09

湘南に日系の元豪代表GKタンドウ・ベラピが加入…日本は「親しみ感じる」

タンドウ・べラピ
湘南への加入が発表されたGKタンドウ・べラピ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 湘南ベルマーレは9日、メルボルン・シティから元オーストラリア代表GKタンドウ・ユウジ・ベラピが完全移籍で加入することを発表した。登録名は「タンドウ・ベラピ」。なお、メディカルチェック後に正式契約となる。

 タンドウ・ベラピは加入に際し、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「私がとても親しみを感じている国で優れたリーグの中の素晴らしいクラブに加入することができ光栄に思っています。なるべく早くチームに慣れ、ハードワークすることによりチームの良い成績に貢献できることを楽しみにしています」

 現在28歳のタンドウ・ベラピは、父親がジンバブエ人で母親が日本人のハーフ。パース・グローリー、ブリスベン・ロアー、メルボルン・ビクトリー、メルボルン・ハートなど、オーストラリアの強豪クラブでプレーしてきた。また、オーストラリアの世代別代表でもプレーし、フル代表の招集歴もある。

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
31pt
川崎F
28pt
G大阪
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
73pt
松本
64pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
47pt
大分
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る