2016.01.08

福岡、井原監督との契約更新を発表…就任1年目でJ1昇格へ導く

OSAKA, JAPAN - DECEMBER 06:  Masami Ihara the head coach / manager of Avispa Fukuoka holds the J2 Play Off Winners trophy celebrating promotion to J1after the J1 Promotion Play Off Final between Avispa Fukuoka and Cerezo Osaka at Yanmar Stadium on December 6, 2015 in Osaka, Japan.  (Photo by Matthew Ashton - AMA/Getty Images)
アビスパ福岡をJ1昇格へ導いた井原監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アビスパ福岡は8日、チームを率いる井原正巳監督と2016シーズンの契約を更新したことを発表した。

 井原監督は1967年生まれの48歳。現役時代は筑波大学から日産自動車に加入し、1993年のJリーグ開幕を横浜マリノス(現・横浜F・マリノス)で迎えた。2000年にはジュビロ磐田へ、翌2001年には浦和レッズへ移籍し、2002年に現役を引退。日本代表としても長年に渡って活躍し、国際Aマッチ122試合出場5得点を記録している。同代表がワールドカップ初出場を果たした1998年のフランス大会ではキャプテンを務めた。

 現役引退後は指導者へ転身。2006年まで日本サッカー協会の「JFAアンバサダー」を務め、以降はU-23日本代表のアシスタントコーチに。2009年からは柏レイソルでヘッドコーチを務めており、昨年に福岡の監督に就任した。2015明治安田生命J2リーグでチームをレギュラーシーズン3位に導き、J1昇格プレーオフでV・ファーレン長崎、セレッソ大阪を退けて、福岡はJ1昇格を達成した。

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
31pt
川崎F
28pt
G大阪
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
73pt
松本
64pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
47pt
大分
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る