2016.01.08

G大阪、昨季横浜FMでプレーしたFWアデミウソンの加入を正式発表

YOKOHAMA, JAPAN - OCTOBER 17:  (EDITORIAL USE ONLY) Ademilson of Yokohama F.Marinos and Jung Woo Young of Vissel Kobe compete for the ball during the J.League match between Yokohama F.Marinos and Vissel Kobe at Nissan Stadium on October 17, 2015 in Yokohama, Kanagawa, Japan.  (Photo by Etsuo Hara/Getty Images)
G大阪への加入が発表されたFWアデミウソン(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ガンバ大阪は8日、サンパウロからFWアデミウソンが2016シーズン期限付き移籍で加入することを発表した。

 9日に22歳を迎えるアデミウソンは、これまでに年代別ブラジル代表で活躍。2011年に行われたU-17ワールドカップでは5得点を挙げていた。また、トゥーロン国際大会2014では10番を背負い、3得点でU-21ブラジル代表の優勝に貢献。昨年横浜F・マリノスに加入すると、2015明治安田生命J1リーグで33試合出場8得点を記録した。

 期限付き移籍に際し同選手は、横浜FMのクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「F・マリノスで過ごした期間、常に自分のことを支えてくれたクラブの仲間、職員、関係者そしてサポーターの皆さんにとても感謝しています。この一年間は自分が生きてきた中でも最も素晴らしい時間のひとつです。オフに入ってから個人的には日本に戻るときのチームはF・マリノスしかないと考えていました。F・マリノスが私が戻れるように最善を尽くしたことは知っていますが、いろいろなしがらみがありF・マリノスや私だけでどうにかできる問題ではなく、私もF・マリノスもどうしようもありませんでした。それでも私はこの素晴らしい一年をとても感謝しています。F・マリノスは私の心にあるクラブです。Arigato gozaimasu F・Marinos」

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
34pt
神戸
29pt
川崎F
28pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
73pt
松本
64pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
47pt
大分
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る