2016.01.07

岡山、G大阪から赤嶺の期限付き移籍加入を発表…J1通算68得点

赤嶺
岡山への期限付き移籍が発表された赤嶺 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ファジアーノ岡山は7日、ガンバ大阪からFW赤嶺真吾が期限付き移籍で加入することを発表した。

 移籍に際して赤嶺は、「はじめまして、赤嶺真吾です。チームのJ1昇格に貢献できるように頑張ります。応援をよろしくお願いします」と岡山サポーターにコメント。

 また、G大阪のクラブ公式HPを通して、「一年間という短い期間でしたが、ガンバ大阪でプレーできて嬉しかったです。ただ、何一つチームに貢献することができず申し訳なかったですし、個人としてはとても悔しいシーズンになりました。この悔しさを今後のサッカー人生に活かせるように頑張っていきたいです。ガンバ大阪に関わる皆様、一年間ありがとうございました」とメッセージを送った。

 現在32歳の赤嶺は駒澤大学在学中の2005年にJFA・Jリーグ特別指定選手としてFC東京でプレー。翌年正式に同クラブへ入団した。その後、ベガルタ仙台への移籍を経て2015年、G大阪に加入した。これまで、J1通算249試合に出場して68得点をマークしている。

Jリーグ順位ランキング

川崎F
22pt
浦和
22pt
鳥栖
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
66pt
松本
57pt
C大阪
54pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
43pt
鹿児島
37pt
大分
36pt
Jリーグ順位をもっと見る