2016.01.07

鳥栖、森下監督との契約解除を発表「やりがいある挑戦に感謝」

Generated by  IJG JPEG Library
鳥栖との契約解除が発表された森下監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サガン鳥栖は7日、チームを率いていた森下仁志監督との契約を解除したことを発表した。また、同時に津越智雄フィジカルコーチとの契約を満了も発表した。なお、後任については発表されていない。

 現在43歳の森下氏は、選手時代ガンバ大阪、コンサドーレ札幌、ジュビロ磐田でプレー。現役引退後は磐田や京都サンガF.C.で監督を務め、昨季から鳥栖の監督に就任した。鳥栖は、2015明治安田生命J1リーグで年間11位に終わっていた。

 契約解除に際し森下氏は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「サガン鳥栖を愛する皆様へ。まず初めに、サガン鳥栖という愛情あふれる素晴らしいクラブに自分を呼んでいただき、やりがいある挑戦をさせていただいた事にとても感謝しています。いつも、どんな時も沢山の愛情をサポーターの方々からいただきました。そして沢山の勇気を色々な場所でいただきました。今まで自分がこの様な感情になったことはありませんでした。サガン鳥栖のサポーターの皆さんは日本で一番愛情と勇気を与えてくれるサポーターだと思いました。本当にありがとうございました。またどんな状況でも一緒に戦ってくれたスタッフのみんな、本当にありがとう。そしていつも支えてくださったサガン・ドリームスの皆さん、ボランティアスタッフの皆さん、最高の練習、試合環境を与えてくださったグラウンドキーパーの皆さん、とても美味しい食事を提供してくださった皆さん、本当にありがとうございました。最後に、毎日どんな状況でも練習、試合で一緒に戦ってくれた選手みんなからはたくさんの感動をもらいました。一緒に戦えて、サッカーができて幸せでした。本当にありがとう。これからの全ての皆様の健康とサガン鳥栖の活躍を願っています。本当にありがとうございました」

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る