2016.01.06

横浜FMがDF栗原、MF三門、MF喜田、MF天野純との契約更新を発表

栗原勇蔵
契約更新が発表された横浜FMのDF栗原勇蔵 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 横浜F・マリノスは6日、DF栗原勇蔵、MF三門雄大、MF喜田拓也、MF天野純の4選手と2016シーズンの契約を更新したと発表した。

 32歳の栗原は同クラブ下部組織出身で2002年にトップ昇格、2003年にデビューを果たした。J1で通算293試合に出場し15ゴールを記録。2015シーズンはJ1で11試合、ヤマザキナビスコカップで2試合に出場した。また、2003年に日本代表デビューを飾り、通算20試合に出場し、3ゴールを記録している。来季、横浜FMで15シーズン目を迎えることが決まった。

 29歳の三門は、2014年から横浜FMでプレー。2009年にデビューを果たしたアルビレックス新潟時代を含めて、J1通算183試合に出場し、11ゴールを挙げている。2015シーズンはJ1で32試合に出場し4ゴールを記録し、ナビスコ杯で2試合、天皇杯で3試合に出場した。

 下部組織出身で2012年にデビューを果たした21歳の喜田は、2015シーズンのJ1で自己最多となる24試合に出場。ヤマザキ杯で1試合、天皇杯で2試合、そしてJリーグ・アンダー22選抜としてJ3でも1試合に出場した。24歳の天野も下部組織出身で、順天堂大を経て、2014年にトップデビュー。2015シーズンはJ1で6試合、ヤマザキ杯で4試合、天皇杯で2試合に出場した。

Jリーグ順位ランキング

川崎F
22pt
浦和
22pt
鳥栖
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
66pt
松本
57pt
C大阪
54pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
43pt
鹿児島
37pt
大分
36pt
Jリーグ順位をもっと見る