2016.01.04

札幌、神戸からDF増川を獲得…J1通算288試合出場のベテラン

増川隆洋
札幌への移籍が発表された増川(写真は2014年) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コンサドーレ札幌は4日、ヴィッセル神戸に所属していたDF増川隆洋の加入を発表した。

 現在36歳の増川は大阪商業大学から2003年にアビスパ福岡に入団しプロキャリアをスタート。2005年に名古屋グランパスに移籍すると、2013年までの9シーズンの間に渡って同クラブでプレーした。その後、2014年に神戸に加入すると2015明治安田生命J1リーグでは17試合に出場し1得点をマークしていた。

 増川はこれまでのプロ13年間でJ1通算288試合出場11得点、J2通算54試合出場4得点、ヤマザキナビスコカップ47試合出場2得点、天皇杯24試合出場4得点を記録している。

 移籍に際して増川は「この度、コンサドーレでプレーすることになりました増川隆洋です。札幌でプレーできる事は楽しみですし、少しでもチームに貢献できるよう、力を尽くしたいと思います。これからよろしくお願いします」と抱負を語った。

 また、同選手はクラブ公式HPを通して「この度コンサドーレ札幌に移籍することになりました。2年間熱い応援ありがとうございました。神戸で良い時間を過ごすことができたことを感謝します」と神戸サポーターへメッセージを送った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る