2016.01.04

東京V、清水から期限付き移籍中のMF高木善との契約延長を発表

東京Vとの契約延長が発表されたMF高木善朗 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 東京ヴェルディは4日、清水エスパルスから期限付き移籍で加入しているMF高木善朗の移籍期間を延長することを発表した。

 現在23歳の高木は東京Vの下部組織出身で、2010年にトップチームに昇格。2011年6月にはユトレヒトへ移籍を果たし、オランダ1部リーグで34試合に出場した。2014年に清水へ完全移籍し、昨年7月に期限付き移籍で東京Vに加入していた。Jリーグ通算74試合7得点を記録している。また、U-23日本代表としても活躍しており、2012年のロンドンオリンピックでは予備登録メンバーに選出された。

 契約延長に際し高木は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「今シーズンも東京ヴェルディでプレーすることになりました。昨シーズンよりチームの力になれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

 また、所属元の清水に向けても以下のようにコメントしている。

「今シーズンも期限付き移籍期間を延長することになりました。清水エスパルスと同じカテゴリーでの移籍にはなりますが、精一杯頑張って来ますので、これからも応援よろしくお願いします」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る