2016.01.04

東京V、清水から期限付き移籍中のMF高木善との契約延長を発表

Generated by  IJG JPEG Library
東京Vとの契約延長が発表されたMF高木善朗 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 東京ヴェルディは4日、清水エスパルスから期限付き移籍で加入しているMF高木善朗の移籍期間を延長することを発表した。

 現在23歳の高木は東京Vの下部組織出身で、2010年にトップチームに昇格。2011年6月にはユトレヒトへ移籍を果たし、オランダ1部リーグで34試合に出場した。2014年に清水へ完全移籍し、昨年7月に期限付き移籍で東京Vに加入していた。Jリーグ通算74試合7得点を記録している。また、U-23日本代表としても活躍しており、2012年のロンドンオリンピックでは予備登録メンバーに選出された。

 契約延長に際し高木は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「今シーズンも東京ヴェルディでプレーすることになりました。昨シーズンよりチームの力になれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

 また、所属元の清水に向けても以下のようにコメントしている。

「今シーズンも期限付き移籍期間を延長することになりました。清水エスパルスと同じカテゴリーでの移籍にはなりますが、精一杯頑張って来ますので、これからも応援よろしくお願いします」

Jリーグ順位ランキング

川崎F
13pt
浦和
13pt
横浜FM
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
53pt
松本
50pt
C大阪
47pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
39pt
大分
33pt
長野
32pt
Jリーグ順位をもっと見る