2016.01.01

川崎、MF狩野とDF奈良が完全移籍で加入「サッカー人生を捧げたい」

狩野健太
川崎への移籍が決まった狩野健太 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 川崎フロンターレは1日、柏レイソルに所属していたMF狩野健太と、コンサドーレ札幌からFC東京に期限付き移籍していたDF奈良竜樹の2名が完全移籍で加入すると発表した。

 現在29歳の狩野は静岡学園高校から2005年に横浜F・マリノスに加入。その後2013年から柏でプレーしていた。2015シーズンはJ1リーグで3試合に出場した。

 今回の移籍に際し、「初めまして、狩野健太です。フロンターレのような素晴らしいチームでプレーできることを光栄に思います。今までのサッカー人生のすべてをチームのタイトル奪取に捧げたいと思います。これからどうぞよろしくお願いします」とコメントしている。

 22歳の奈良は札幌のユース出身で2011年にトップチームデビュー。FC東京に期限付き移籍した2015年は、Jリーグ・アンダー22選抜としてJ3リーグで7試合に出場した。移籍に際し、「コンサドーレ札幌から移籍してきました奈良竜樹です。 成長できる環境とやりがいを求めて川崎フロンターレへの移籍を決めました。 チームのプロジェクトの力になれるよう強い気持ちで戦っていきたいと思います。これからよろしくお願いします」と意気込みを述べている。

Jリーグ順位ランキング

浦和
31pt
川崎F
28pt
G大阪
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
73pt
松本
64pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
47pt
大分
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る