2015.12.30

C大阪MF吉野、甲府に完全移籍で加入「サッカー人生をかけて戦う」

甲府への完全移籍が発表されたMF吉野 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヴァンフォーレ甲府は30日、セレッソ大阪からMF吉野峻光を完全移籍で加入したことを発表した。

 現在26歳の吉野は、2012年にC大阪に入団。在籍4年でJ1 通算7試合、J2通算17試合出場を記録している。

 完全移籍に際し吉野は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「セレッソ大阪から移籍してきた吉野峻光です。このチームでサッカー人生をかけて戦いたいと思っています。まずは、チーム戦術を理解した上で、自分の特徴でもある攻撃的な部分を出し、見ている人たちがワクワクするようなプレーをして皆さんを楽しませたいです。山梨のことは、ほとんど分かりませんので、サポーターの皆さん、色々と教えて下さい! 毎試合、全力で戦いますのでサポーターの皆さん、スタジアムで一緒に戦いましょう!」

 また、C大阪のクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「来シーズンからヴァンフォーレ甲府でプレーすることになりました。4年間、ケガが多く、全くチームの力になれず、本当に申し訳ない気持ちです。でも本当にセレッソのチームの一員になることができて良かったと思いますし、またいつかセレッソでプレーしたいです。離れていてもずっとセレッソのことは応援しています。そして僕のことも応援していただけると嬉しいです。4年間本当にありがとうございました」