2015.12.30

C大阪DF染谷、3年ぶりに京都復帰「のこのこと帰ってきた訳ではない」

Generated by  IJG JPEG Library
京都への完全移籍が発表されたDF染谷(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 京都サンガF.C.は30日、セレッソ大阪からDF染谷悠太を完全移籍で獲得したことを発表した。

 現在29歳の染谷はFC東京の下部組織出身で、流通経済大学に進学。2009年に京都に入団し、2014年にC大阪に移籍していた。J1通算43試合、J2通算98試合、Jリーグ通算141試合に出場している。今回の完全移籍で、3年ぶりの京都復帰となる。

 完全移籍に際し染谷は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「御縁を作って頂き、また京都サンガF.C.でプレーさせて頂く事になりました、改めまして染谷悠太です。自分が京都サンガF.C.を離れてからも常に気に掛けて頂き、そして、今回熱心に何度も何度も声を掛けて下さり、嬉しい気持ちと同時に胸が熱くなりました。自分をこんなにも必要としてくれている事が凄く伝わり、自分の力を最大限出してチームに貢献して恩返ししたいと強く思いました。出て行って、のこのこと帰ってきた訳ではありません。京都サンガF.C.のJ1昇格、それが京都サンガF.C.に関わる全ての人の思いであり、願いです。その目標を掴んでこそ皆さんを笑顔にでき、皆さんに認めてもらえると思いますので、日々のトレーニングからベストを尽くして努力し、結果で示したいと強く思っています。言うだけではなく、行ってこそだと思いますので、皆さんにもどうかサポートして頂き、一緒に闘って、一緒に掴み取りましょう。宜しくお願い致します」

 また、C大阪の公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「今回、セレッソ大阪を離れ移籍する事になりました。サポーターの皆さんには本当に感謝しています。どんな時も応援して頂き、どんな時も励まして頂きました。日々過ごす中で、挫けそうになる時も辛い時もたくさんありましたが、常に優しく、時には冗談を交えながら愛あるムチの言葉をかけて頂き、何度となく救われました。シーズン終盤でケガをしてゲームに出られない時も、“待っているよ”“早くピッチに戻ってきてね”と声をかけてくれたのは本当に嬉しかったです。ありがとうございました。セレッソ大阪で皆さんに応援して頂けたこの2年間は自分にとって素晴らしくかけがえのない大切な宝物です。この宝を胸に、また1から努力して頑張っていきます。2年間ありがとうございました」

Jリーグ順位ランキング

浦和
31pt
川崎F
28pt
G大阪
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
73pt
松本
64pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
47pt
大分
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る