FOLLOW US

J3富山の新監督に三浦泰年氏が就任…2015年はタイ2部クラブを指揮

富山の監督に就任した三浦泰年氏 [写真]=Getty Images

 カターレ富山は26日、2016シーズンの指揮官に三浦泰年氏が就任することを発表した。

 三浦氏は監督就任に際し、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「この度、カターレ富山の監督に就任することになりました。再びJリーグの舞台で闘えることの喜びを感じると共に、チャンスをくれたクラブに感謝しています。カターレ富山の活躍によって、サポーターの皆様はもちろん、富山の方々も笑顔にし、富山全体を活性化できるようなチームづくりを目指したいと思っています。選手・スタッフが一致団結し、必ずJ2に昇格できるよう、全力で取り組んでいきます。ぜひスタジアムへカターレ富山のサッカーを観にきてください。応援を宜しくお願いいたします」

 現在50歳の三浦監督は、現役時代に読売クラブ、ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)、清水エスパルスアビスパ福岡ヴィッセル神戸などで活躍。2003年の現役引退後に指導者へ転身し、神戸のコーチや監督代行などを務めた。2011年からギラヴァンツ北九州、2013年からは東京Vを率いた経験を持つ。2015年はタイ2部のチェンマイFCの監督に就任したが、7月に成績不振を理由に解任されていた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA