2015.12.21

ベストヤングプレーヤー賞の浅野「これからも高み目指して頑張りたい」

浅野拓磨
ベストヤングプレーヤー賞を受賞した広島FW浅野拓磨 [写真]=兼子愼一郎
サッカー総合情報サイト

「2015 Jリーグアウォーズ」が21日に開催され、今シーズン最も活躍した若手選手に贈られる「ベストヤングプレーヤー賞」には、明治安田生命J1リーグチャンピオンのサンフレッチェ広島のFW浅野拓磨が選出された。

 現在21歳の浅野は今季、J1リーグで32試合に出場した。スタメンでの出場はわずか2試合ながら8得点を記録し、チームの年間勝ち点1位に貢献。さらに、ガンバ大阪とのJリーグチャンピオンシップ決勝でも得点を挙げ、チームを優勝へ導いた。

 受賞直後のスピーチで浅野は、「本日はこのような素晴らしい賞を受賞させていただき、ありがとうございます」と口を開いた。また、「サンフレッチェ広島を応援してくださる地域の方々、指導者の方々、サンフレッチェ広島のファン・サポーター、広島のチームスタッフ、チームメイト、育てて支えてくれた両親のおかげだと思っています」と、自分に関わる全ての人に感謝した。

 最後に、「これに満足せず、これからも自分に関わってくれる全ての人々への感謝の気持ちを忘れず、高みを目指して頑張りたいと思います」と話し、今後の活躍を誓った。
 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る