2015.11.28

バースデー弾が決勝点…G大阪DF藤春「迷わず打ってやろうと思った」

藤春廣輝
決勝点を決めた藤春廣輝(奥) [写真]=野口岳彦
サッカー総合情報サイト

 明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ(CS)準決勝が28日に埼玉スタジアムで行われ、ガンバ大阪が延長戦の末に3-1で浦和レッズを破り、CS決勝進出を決めた。試合後、決勝点を決めたG大阪の日本代表DF藤春廣輝がインタビューに応えた。

 同日、27歳の誕生日を迎えた男が劇的な決勝ゴールを決め、チームをサンフレッチェ広島との決勝に導いた。「サンフレ(広島)ともやりたかった。絶対に勝ってやろうと思っていたんで、嬉しい気持ちでいっぱいです」と強い決勝への思いが、勝利につながったと笑顔で話した。

 利き足ではない右足でのボレーシュートで奪ったゴールについては、「ヨネ(米倉恒貴)からいいボールがきて、迷わず打ってやろうと思った。それがいい結果になりました」と振り返り、アシストした米倉恒貴のクロスボールが良かったと述べた。

 G大阪は年間順位で上位の浦和を破って決勝進出を果たした。「勝ち点では負けていましたけど、本当に一発の勝負ではやってやろうと思っていた」とこの試合にかける思いが浦和を勝ったと勝因を明かした。

 AFCチャンピオンズリーグでは準決勝で優勝した広州恒大に敗れた。また、ヤマザキナビスコカップでは決勝で鹿島アントラーズに敗れてタイトルを逃している。タイトルがかかった試合となるが、「(ここまでは)いいところまでいって負けてしまっていたんで、今回は挑戦というつもりでしっかり勝って優勝したい」と力強く意気込みを語った。

 勝ち上がったG大阪は、決勝でセカンドステージ優勝、年間1位の広島と対戦する。第1戦は12月2日にG大阪のホーム・万博記念競技場で、第2戦は同5日に広島のホーム・エディオンスタジアム広島で行われる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る