2015.11.28

好セーブ連発で決勝進出に貢献…MOMのG大阪GK東口「紙一重でした」

東口順昭
準決勝のMOMに選出されたG大阪GK東口 [写真]=野口岳彦
サッカー総合情報サイト

 明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ(CS)準決勝が28日に埼玉スタジアム2002で行われ、年間3位のガンバ大阪が延長戦の末に3-1で、同2位の浦和レッズを破り、CS決勝進出を決めた。

 試合は、G大阪が47分にMF今野泰幸のゴールで先制するが、72分にFWズラタンの得点で浦和に同点とされて90分を終え、延長戦に突入。すると118分、G大阪はDF丹羽大輝のバックパスが左ポストを叩くピンチとなったが、こぼれ球をGK東口順昭が繋ぎ、最後はDF藤春廣輝がボレーシュートを決めて勝ち越しに成功した。さらに延長後半アディショナルタイム1分には、パトリックがダメ押しゴール。G大阪が3-1で勝利を収め、決勝進出を果たした。

 好セーブを連発しマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出された東口は試合後、「集中して、ディフェンスラインとしっかり連携して守れたと思います」と振り返ると、118分のシーンについては、「紙一重でしたけど、サッカーはああいうところで決まるので、GKとしての役割を果たせたと思います」とコメント。延長戦終了間際に決着がついたが、PK戦も考えていたという同選手は、「PK戦も自信はあったんで、どちらでもよかったです」と語った。

 勝利したG大阪は、史上5クラブ目のリーグ連覇に向けて、決勝で年間1位のサンフレッチェ広島と対戦。東口は「広島も強いんでしっかり準備して行きたいと思います」と意気込みを語った。

 なお、決勝の第1戦は12月2日にG大阪のホームである万博記念競技場で、第2戦は同5日に広島ホームのエディオンスタジアム広島で行われる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る