2015.11.07

佐藤寿人に6年ぶりのイエローカード…連続無警告記録は193試合でストップ

佐藤寿人
ファール後にG大阪MF井手口陽介と握手する広島FW佐藤寿人 [写真]=春木睦子
サッカー総合情報サイト

 サンフレッチェ広島のFW佐藤寿人が、7日に行われた2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第16節のガンバ大阪戦で、約6年ぶりの警告を受けた。

 同試合の33分、空中でG大阪MF井手口陽介と競り合った際に、遅れて入った佐藤に対し、飯田淳平主審がイエローカードを提示。佐藤は、2009年10月25日に行われたJ1第30節の川崎フロンターレ戦以来で、連続無警告記録は193試合でストップした。

 現在33歳の佐藤は、今季ここまでのJ1全33試合に先発出場。12年連続で2ケタ得点の記録や、史上初となるJ1・J2通算200ゴールという偉業を達成している。2007年、2012年、2013年には、J1において年間で無警告・無退場だった選手から選出されるフェアプレー個人賞を受賞。チームとしては2010年と、2012〜2014年の3年連続でフェアプレー賞に選出されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
48pt
FC東京
40pt
川崎F
39pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る