FOLLOW US

長崎の平和祈念限定ユニフォームが発表…原爆投下から70年

ヒュンメルは5日、V・ファーレン長崎が今夏に着用する平和祈念限定ユニフォームを発表した。

長崎への原爆投下から今年で70年を迎え、平和への「祈り」をテーマにデザインされたこのユニフォームは、全体に折り鶴の模様と展開図がプリント。さらに長崎の平和を象徴する平和祈念像のシルエットが配置されたデザインとなっている。

今回のユニフォームについて高木琢也監督は、「平和祈念像と折り鶴がデザインされており、実に長崎らしい仕上がりになっていると思います。原爆が投下された8月9日の前日を含むホームゲーム2試合でこのユニフォームを着用することは非常に意義深いこと。平和を祈る思いを胸に、新たな世代へその尊さを伝えられるよう、全力で試合へ臨みたいと思います」とコメント。

平和祈念限定ユニフォームは、8日の札幌戦と23日の讃岐戦の2試合限定で着用される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO