2015.07.26

絶好調の広島が4連勝で年間首位に浮上…浦和はまさかの連敗/J1・2nd第4節

興梠慎三
不発に終わった興梠慎三 [写真]=兼子愼一郎

 2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第4節が、25日に各地で行われた。

 3連勝でセカンドステージの首位に立つサンフレッチェ広島は、ホームに横浜F・マリノスを迎えた。試合は0-0で迎えた前半アディショナルタイムに広島の佐々木翔が倒され、広島がPKを獲得する。これをドウグラスがきっちりと決め、広島が先制点を奪った。さらに後半立ち上がりの54分にもドウグラスが追加点。そのまま2-0で逃げ切った広島が10戦無敗の4連勝を飾った。

 ファーストステージ王者の浦和レッズはアウェーで名古屋グランパスと対戦。試合は19分に相手のオウンゴールで浦和が先制する。しかし直後の20分、川又堅碁に4試合連続となるゴールを許して同点に追いつかれると、21分には森脇良太が一発退場となる。10人の浦和は63分にも矢野貴章にゴールを奪われ、1-2で敗れた。連敗の浦和はセカンドステージ13位、年間順位でも広島に抜かれて2位となった。

 J1 セカンドステージ第4節、その他の結果を下記の通り。

■J1 2nd第4節結果
ヴァンフォーレ甲府 0-1 松本山雅FC
鹿島アントラーズ 2-1 FC東京
ベガルタ仙台 0-1 柏レイソル
川崎フロンターレ 3-2 清水エスパルス
名古屋グランパス 2-1 浦和レッズ
ヴィッセル神戸 1-2 ガンバ大阪
サンフレッチェ広島 2-0 横浜F・マリノス
サガン鳥栖 1-1 湘南ベルマーレ
モンテディオ山形 1-3 アルビレックス新潟

■J1 2nd第4節順位表(カッコ内の順位は年間順位)
1位 広島(1位)(勝ち点12/得失点差10)
2位 柏(9位)(勝ち点9/得失点差2)
3位 G大阪(3位)(勝ち点8/得失点差1)
4位 神戸(11位)(勝ち点7/得失点差5)
5位 川崎(5位)(勝ち点7/得失点差2)
6位 名古屋(7位)(勝ち点7/得失点差1)
7位 鹿島(6位)(勝ち点7/得失点差0) 
8位 新潟(16位)(勝ち点6/得失点差0)
9位 鳥栖(12位)(勝ち点6/得失点差0)
10位 松本(15位)(勝ち点6/得失点差-4)
11位 湘南(10位)(勝ち点5/得失点差-1)
12位 甲府(14位)(勝ち点4/得失点差0)
13位 浦和(2位)(勝ち点4/得失点差-1)
13位 FC東京(4位)(勝ち点4/得失点差-1)
15位 山形(17位)(勝ち点3/得失点差-2)
16位 横浜FM(8位)(勝ち点2/得失点差-3) 
17位 清水(18位)(勝ち点2/得失点差-6)
18位 仙台(13位)(勝ち点1/得失点差-3)

■J1 2nd第5節対戦カード(7月29日開催)
山形 vs 名古屋
浦和 vs 甲府
FC東京 vs 仙台
湘南 vs 柏
松本 vs 川崎
新潟 vs G大阪
神戸 vs 広島
鳥栖 vs 鹿島
横浜FM vs 清水

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る