2015.03.21

C大阪、パブロ初ゴールも代表選出MF山口が終盤にPK献上で痛恨ドロー

 2015明治安田生命J2リーグ第3節が21日に行われ、ファジアーノ岡山とセレッソ大阪が対戦した。

 前半は、開幕2連勝中の岡山が果敢にゴール前へと迫るが、C大阪が粘りの守備を見せ、スコアレスで折り返す。

 すると後半開始直後、C大阪に先制ゴールが生まれる。右サイドのディエゴ・フォルランがゴール前に精度の高いクロスを供給。これをパブロがダイレクトボレーで叩き込んだ。

 リードを許した岡山は、千明聖典や岩政大樹らが積極的にシュートを放つが、キム・ジンヒョンの好セーブに阻まれる。そのままC大阪が逃げ切るかに思われた83分、山口蛍がPKを献上。押谷祐樹が冷静に沈め、同点とする。試合は1-1で終了し、勝ち点1を分け合った。

 次節、岡山はジェフユナイテッド千葉と、C大阪は横浜FCと対戦する。

【スコア】
ファジアーノ岡山 1-1 セレッソ大阪

【得点者】
0-1 48分 パブロ(セレッソ大阪)
1-1 83分 押谷祐樹(ファジアーノ岡山)(PK)

Jリーグ順位ランキング

川崎F
13pt
浦和
13pt
横浜FM
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
50pt
松本
47pt
C大阪
47pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
36pt
長野
32pt
大分
30pt
Jリーグ順位をもっと見る