2015.03.15

J1・1st第2節、最も走ったクラブは湘南…選手1位は高山薫

高山薫
J1・1st第2節の走行距離トップに輝いた湘南の高山 [写真]=Getty Images

 Jリーグは14日、今季より導入したトラッキングシステムのデータをもとに、明治安田生命J1ファーストステージ第2節の走行距離とスプリント回数のデータを発表した。

 第2節で最も走ったクラブは湘南ベルマーレ。総走行距離は127.71kmだった。一方、最も少なかったクラブはガンバ大阪の106.23kmとなっている。

 走行距離を選手別に見ると、1位は湘南のMF高山薫で13.67km。2位はベガルタ仙台のFW金園英学の13.10km、3位は湘南のDF菊地俊介の13.00kmだった。

 また、スプリント回数1位はヴィッセル神戸に所属するFW小川慶治朗の47回。2位は清水エスパルスのMF八反田康平の44回で、3位には高山が38回でランクインしている。なお、チーム別では1位がアルビレックス新潟の244回、2位は湘南の208回、3位は清水の207回だった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る