2015.02.10

元イングランド代表FWボスロイドが磐田に加入…昨年はタイでプレー

ボスロイド
磐田加入が発表された元英代表FWボスロイド

 ジュビロ磐田は10日、元イングランド代表FWジェイ・ボスロイドの加入が内定したことを発表した。

 現在32歳のボスロイドは、アーセナルの下部組織出身。2000年にコヴェントリーへ加入すると、マンチェスター・U戦でプロデビューを果たす。その後は、当時セリエAのペルージャやブラックバーン、ウォルヴァーハンプトンなどでプレーした。2008年に移籍したカーディフ(当時2部)では3シーズン連続で2桁得点を記録し、2010年11月のフランス代表戦でイングランド代表デビューも果たした。

 しかし翌年、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)に移籍し、7年ぶりのプレミアリーグ挑戦となったが、結果を残すことが出来ず、シェフィールド・ウェンズデイ(2部)を経て、昨年はタイ・プレミアリーグのムアントン・ユナイテッドに入団していた。2014年シーズンは16試合に出場し6得点を記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る