FOLLOW US

千葉FW森本貴幸、試合中に頭部強打で救急搬送

 J2第42節が23日に行われ、カマタマーレ讃岐ジェフユナイテッド千葉が対戦したが、同試合で先発出場した千葉FW森本貴幸が頭部を打ち、救急搬送された。

 0-0で迎えた30分、千葉GK高木駿からのロングボールを森本と藤井航大が競り合った際、森本の後頭部と藤井の前頭部が激しく激突。両者倒れ、特に森本はピッチにも激しく頭部を打ってしまう。AED(自動体外式除細動器)も持ち込まれる事態となった。

 その後、ピッチには救急車が入ると、森本は救急搬送。森本は搬送される際に手を動かすなどしていた。また、両チームサポーターから大きな声援もかけられた。藤井は激突後、少ししてから立ち上がり、プレーを続けてたが、ハーフタイムに大沢朋也と交代している。

 試合は前半終了時点で、森本に代わって投入されたケンペスの得点で千葉が1-0とリードしている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA