2014.08.10

低迷C大阪に痛手…主将の日本代表MF山口蛍が全治6週間の負傷

山口蛍
主将としてチームをけん引していた山口 [写真]= Getty Images

 セレッソ大阪は10日、MF山口蛍の負傷を発表した。

 山口は、9日に行われたJ1第19節のFC東京戦に先発出場したが、負傷して71分に途中交代していた。検査の結果、右ひざ外側半月板損傷と診断され、全治まで6週間かかる見込みとなった。

 山口は主将に就任した今季、J1で19試合に出場し、1ゴールを記録。日本代表として、ブラジル・ワールドカップにも出場していた。

 FC東京戦で0-0と引き分けたC大阪は、4勝7分け8敗の勝ち点19で、J2降格圏寸前の15位と低迷している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る