FOLLOW US

サガン鳥栖のDF坂井達弥が慢性扁桃腺炎で手術…全治約4週間

 サガン鳥栖は27日、DF坂井達弥が手術を行ったことを発表した。坂井は、慢性扁桃腺炎のため手術を行い、全治約4週間と診断されている。

 酒井は、鹿屋体育大学の4年生だった2012年に特別指定選手として鳥栖に加入。2013年にプロ契約を結び、今季はリーグ戦3試合に出場している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA