2013.11.08

清水、一部サポーターの磐田戦の行為に対する処分を発表

 7日、清水エスパルスは、10月27日に開催されたJ1第30節のジュビロ磐田戦で、一部の清水サポーターにより、磐田を誹謗中傷する内容の横断幕およびフラッグの掲出とコール、並びに持ち込み禁止物の持ち込みと使用、暴行、座席の破損が行われたことに対する処分を発表した。

 クラブは、今回の行為に及んだ者およびその複数のサポーターグループに所属する他の者に対して、『清水または磐田が出場する全試合の会場への無期限の入場禁止処分』を科すと発表。上記サポーターグループの中の一部グループに所属する者については、過去にも禁止行為や迷惑行為を繰り返していることから、当該グループに所属する全ての者に対し、『清水および磐田が出場する全試合の会場ならびに、両クラブもしくはその関連施設において、無期限のサポーター活動(横断幕・フラッグ類の掲出や使用、当該グループに所属すると見られる衣服や装飾品を着用しての活動、その他弊クラブが当該グループとしての活動と判断する全ての応援活動)禁止処分』を科すことを併せて決定した。

 処分については、該当者すべてが対象。現時点で特定可能な者に対しては、すでに個別の通知を行っており、残りの者についても調査を継続し、特定でき次第順次対処するとしている。

 また、今回の処分発表により、横断幕掲出に関する対応も発表。10日開催のJ1第31節の川崎フロンターレ戦、16日の天皇杯4回戦ベガルタ仙台戦、23日のJ1第32節大宮アルディージャ戦について、選手個人名横断幕以外の全ての横断幕の掲出禁止とし、12月7日のJ1第34節柏レイソル戦以降の全試合については、従来からルールを設けている、横断幕の事前登録制度の遵守を徹底すると併せて発表している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
48pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る