FOLLOW US

湘南に競り勝った横浜FMの栗原勇蔵「結果が一番大事」

 3日、J1第19節が行われ、湘南ベルマーレ横浜F・マリノスが対戦。アウェーの横浜FMがマルキーニョスの2ゴールで、2-1と競り勝った。

 横浜FMのDF栗原勇蔵は試合後、勝利を以下のように振り返った。

「苦戦するのは分かっていたし、前節の柏戦は追い付かれていたし、その経験を生かそうとしたのに追い付かれた。でも、なんとか勝ちきれた。結果が一番大事で、最低限勝てたことで、この勢いを続けていきたい。見ている人は満足いかないかもしれないけど、それはこれからやっていければいい」

「(湘南の16番のウェリントンについて)幅はあるし、身体もデカく、ヘディングもタイミングが合っていた。一度、被って、体だけ合わせにいこうとしたんだけど。ラッキーだったけど、本当に入らなくて良かった」

「(湘南の印象は?)攻撃陣というのは見ていて、要領が良くなったというか、チャンスの時に決められるようになっている。そこは良くなっていると思う」

 勝利した横浜FMは、勝ち点38となり、2位に浮上した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA