FOLLOW US

横浜FM、ホームで首位の大宮を下す…齋藤学が1G1Aの活躍

 J1第16節が13日に行われ、横浜F・マリノス大宮アルディージャが対戦した。

 4位につける横浜FMと首位を走る大宮の一戦は、ホームチームが積極的な立ち上がりを見せる。7分、中村俊輔のスルーパスに抜け出した齋藤学が左サイドから中に切れ込みシュート。ボールはGK北野貴之にセーブされる。試合のペースをつかんだ横浜FMは22分、右サイドから齋藤がクロス。走り込んだマルキーニョスが頭で合わせ、先制に成功した。36分には、齋藤が個人技で大宮のディフェンスラインを突破。GKとの一対一を制し、ゴールネットを揺らした。

 2点リードの横浜FMは、後半も決定機を作り出す。60分にドゥトラが、70分には中村が大宮ゴールに迫った。一方の大宮も、選手交代で打開を図るが、主導権をつかむことができず。終了間際に今井智基が1点を返すが、同点ゴールは奪えなかった。試合は2-1で横浜FMが勝利を収めている。

 ホームで大宮を下した横浜FMは、勝ち点を31に伸ばした。敗れた大宮は首位を維持したものの、今季2敗目を喫している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA