2013.05.09

J開幕20周年記念イベント開催…『Jクロニクルベスト』決選投票もスタート

Jリーグ開幕20周年記念イベントの様子 (C)J.LEAGUE PHOTOS

 Jリーグ開幕20周年記念イベント「J 20 th NIGHT」が、8日に開催された。

 イベントは2部構成で、第1部は、『Jクロニクルベスト』トップ10セレクションを発表。第2部では、中西哲生氏を司会に、名波浩氏やJリーグ理事の中西大介氏、Jリーグが誕生した1993年生まれの男女20人らを招いてのトークセッション「私たちが作る『NEXT J20th』」が行われた。

『Jクロニクルベスト』は、Jリーグの歴史を振り返り、数々の思い出を伝説として語り継げるように企画された。過去20年間での『ベストゴール』、『ベストマッチ』、『ベストイレブン』がサポーター投票で決まる。

 今回の発表で、『ベストゴール』は1995年11月1日に開催された鹿島対横浜F戦で記録された元ブラジル代表MFのレオナルド氏の得点、『ベストマッチ』は2006年12月2日に行われた浦和対G大阪戦がトップに選ばれている。『ベストイレブン』では、GK部門で磐田の川口能活、DF部門で名古屋の田中マルクス闘莉王、MF部門でG大阪のMF遠藤保仁、FW部門で中山雅史氏がそれぞれ最多得票になった。

 今後は、各部門のベスト10での決選投票を8日から15日まで実施。最終投票結果は、17日に発表される。投票は、Jリーグ公式HP内の投票サイト『Jクロニクルベスト』と株式会社コナミデジタルエンタテインメントのソーシャルコンテンツ『Jリーグドリームレジェンズ』から可能となっている。

 各部門のベスト10は以下のとおり。

『ベストゴール』(チームは当時の所属)
1位 レオナルド(鹿島)1,235票
1995年11月1日 JリーグNICOSシリーズ 第19節 鹿島対横浜F
2位 久保竜彦(横浜FC)1,167票
2007年3月3日 Jリーグ ディビジョン1 第1節 浦和対横浜FC
3位 玉田圭司(名古屋)999票
2011年8月28日 Jリーグ ディビジョン1 第24節 名古屋対甲府
4位 ラモス瑠偉(V川崎)922票
1994年12月2日 サントリーチャンピオンシップ 第2戦 V川崎対広島
5位 エドゥー(横浜F)775票
1994年4月2日 Jリーグ サントリーシリーズ 第6節 磐田対横浜F
6位 エムボマ(G大阪)751票
1997年4月12日 Jリーグ 1stステージ 第1節 G大阪対平塚
7位 フランサ(柏)685票
2008年8月9日 Jリーグ ディビジョン1 第20節 浦和対柏
8位 ジーコ(鹿島)592票
1993年5月16日 Jリーグ サントリーシリーズ 第1節 鹿島対名古屋
9位 永井雄一郎(浦和)558票
2004年8月21日 Jリーグ ディビジョン1 2ndステージ 第2節 浦和対東京V
10位 小笠原満男(鹿島)517票
2001年12月8日 サントリーチャンピオンシップ 第2戦 鹿島対磐田

『ベストマッチ』(チーム名は当時の表記)
1位 2006年12月2日 Jリーグ ディビジョン1 第34節 浦和対G大阪 876票
2位 1999年12月11日 Jリーグ サントリーチャンピオンシップ 第2戦 清水対磐田 724票
3位 2008年12月6日 Jリーグ ディビジョン1 第34節 千葉対FC東京 604票
4位 2003年11月29日 Jリーグ ディビジョン1 2ndステージ 第15節 横浜FM対磐田 600票
5位 2001年12月8日 サントリーチャンピオンシップ 第2戦 鹿島対磐田 533票
6位 2005年12月3日 Jリーグ ディビジョン1 第34節 川崎対G大阪 410票
7位 1999年5月5日 Jリーグ 1stステージ 第11節 鹿島対磐田 260票
8位 2011年4月23日 Jリーグ ディビジョン1 第7節 川崎対仙台 250票
9位 2004年12月11日 サントリーチャンピオンシップ 第2戦 浦和対横浜FM 207票
10位 1993年5月15日 Jリーグ サントリーシリーズ 第1節 V川崎対横浜M 156票

『ベストイレブン』(チームはJ最終所属)
FW部門
1位 中山雅史(札幌)3,072票
2位 三浦知良(横浜FC)2,842票
3位 ストイコビッチ(名古屋)2,784票
4位 久保竜彦(広島)1,389票
5位 佐藤寿人(広島)1,371票
6位 エムボマ(神戸)1,223票
7位 エメルソン(浦和)1,208票
8位 ワシントン(浦和)1,174票
9位 前田遼一(磐田)814票
10位 マルキーニョス(横浜FM)781票

MF部門
1位 遠藤保仁(G大阪)4,752票
2位 中村俊輔(横浜FM)3,545票
3位 名波浩(磐田)2,840票
4位 中田英寿(平塚)2,562票
5位 小野伸二(清水)1,921票
6位 ドゥンガ(磐田)1,865票
7位 香川真司(C大阪)1,388票
8位 藤田俊哉(千葉)1,357票
9位 小笠原満男(鹿島)1,158票
10位 ポンテ(浦和)1,087票

DF部門
1位 田中マルクス闘莉王 (名古屋)4,801票
2位 中澤佑二(横浜FM)4,225票
3位 長友佑都(FC東京)3,381票
4位 井原正巳(浦和)3,253票
5位 松田直樹(横浜FM)2,611票
6位 内田篤人(鹿島)2,142票
7位 秋田豊(京都)1,772票
8位 ブッフバルト(浦和)1,532票
9位 駒野友一(磐田)1,525票
10位 加地亮(G大阪)1,180票

GK部門
1位 川口能活(磐田)3,098票
2位 楢崎正剛(名古屋)2,952票
3位 シジマール(清水)942票
4位 川島永嗣(川崎)936票
5位 曽ヶ端準(鹿島)628票
6位 西川周作(広島)530票
7位 都築龍太(湘南)507票
8位 松永成立(京都) 291票
9位 ヴァン・ズワム(磐田)288票
10位 ハーフナー・ディド(札幌)232票

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る