2013.02.16

Jリーグマスコット総選挙で仙台のベガッ太が1位でセンター奪取

ベガッ太
Jリーグマスコット総選挙で1位になった仙台のベガッ太 [写真]=山口剛生

 14日、「センターポジション争奪! Jリーグマスコット総選挙」の結果が発表され、仙台のベガッ太が1位に選出された。

 1位に選ばれたベガッ太は、以下のように喜びのコメントを発表した。

「みんな投票ありがとう。センターとっちゃいました! ひとつだけおねがいがあります。もちろんぼくのこときらいな方もいると思います。ぼくのこと、きらいでもJリーグのこときらいにならないでください」

「センターポジション争奪! Jリーグマスコット総選挙」は、Jリーグクラブのマスコット集合写真のセンターポジションを決めるために実施。投票総数50,044票を集めた結果、1位がベガッ太、2位は甲府のヴァンくん、3位に札幌のドーレくんが選ばれ、4位は山形のディーオ、5位が松本のガンズくんとなった。

 各クラブのマスコットたちは、23日に国立競技場で行われる「FUJI XEROX SUPER CUP 2013」に来場して、集合写真の撮影に臨む。

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る