FOLLOW US

岐阜DF三田光が引退「皆さんの支えがあって13年プレー出来た」

 岐阜は12日、DF三田光が2012年シーズン限りで現役を引退することになったと発表した。

 31歳の三田は、2000年にFC東京でプロキャリアをスタート。以後、新潟や仙台、徳島などでプレーした。岐阜には2011年に加入し、2シーズンを過ごした。J1通算38試合出場1得点、J2通算182試合出場3得点を記録している。

 引退に際し、三田はクラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「2012シーズンで引退する事に決めました。FC東京から始まり、新潟、仙台、湘南、徳島、岐阜と6チームに渡りプレー出来た事は僕1人の力ではなく、僕に関わってくださった皆さんの支えがあって、計6チーム・13年に渡りプレーが出来たと思います」

「僕にいろんなサッカーを教えてくれた監督、コーチの方々、そして体のケアを毎日してくれたメディカルスタッフの方々、迷惑かけてもいつも笑顔で話を聞いてくれたチームスタッフの方々、一緒にプレーしてくれたチームメイトに本当に感謝しています。そして、三田光を応援してくれたファン、サポーターの皆さんに心から感謝しています。本当にありがとうございました」

「これからは、サッカーに関わる仕事をして行きたいと思っています。指導者や解説など、自分のこれからの道を模索しながら考えていきたいと思います。また、どこかで見かけたら声をかけて下さい。これからも、三田光を宜しくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA