2016.02.01

プロビーチサッカークラブ「Fusion」が日本代表の茂怜羅オズと後藤崇介の加入を発表

Fusionへの移籍が決まった茂怜羅オズ(左)と後藤崇介(右)[写真]=FIFA/FIFA via Getty Images

 ビーチサッカー日本代表の茂怜羅オズが、プロビーチサッカークラブ「Fusion」に移籍した。

 Fusionは新潟県柏崎市を本拠地とするプロビーチサッカークラブで、茂怜羅オズは監督兼選手として契約を締結。クラブの一員としてビーチサッカー活動を行っていく。

「Fusionと素晴らしい契約ができましたことを嬉しく思います。そして、新しい仲間と新しいチャレンジができることを今から楽しみにしています。日本チャンピオン、世界で戦えるクラブになれるようこれからも頑張っていきます」と、茂怜羅オズは契約後にコメントしている。

 また、Fusionは2月1日付けで日本代表の後藤崇介も加入した。

 3月5日、6日に沖縄県金武町で開催する「第9回 金武町長杯」にFusionは参加予定となっている。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る