2015.04.27

ビーチ代表の後藤、田畑、原口がW杯に意気込み「世界一になる」

壮行会では、ファンとの触れ合いも行われた

 今夏に開催されるビーチサッカーワールドカップに向けた壮行会が26日、川崎市産業振興会館で行われた。

 同イベントには、川崎市在住の後藤崇介、田畑輝樹、原口翔太郎が参加した。3選手は、3月末に行われ、ワールドカップ予選も兼ねたAFCビーチサッカー選手権2015に出場。日本の準優勝とワールドカップ出場権獲得に貢献していた。

 川崎市サッカー協会会長で衆議院議員の田中和徳氏や神奈川県議会議員の田中徳一郎氏、公益財団法人川崎市スポーツ協会会長の齊藤義晴氏、メンタルトレーニング・コンサルタントの大儀見浩介氏も出席。ヒップホップボーカルユニットのザ・オーシャンズやフリースタイルフットボーラーのwasse氏がパフォーマンスを行った他、選手とゆかりのある著名人からのビデオメッセージも流された。

 日本の最高成績は、2005年に行われた第1回大会の4位。今大会で8大会連続8度目の出場となるが、原口は「世界一しか狙っていない」とコメント。ワールドカップ5大会に出場している田畑も、「今回は正直自信がある。てっぺんを獲りたい」と力を込めた。

 AFCビーチサッカー選手権で得点王に輝いた後藤は、「小さい頃から世界一になることを目標にやってきた。自分は世界一になる男だと思っている。それが今回のポルトガル大会だと信じて戦う」と、初優勝への思いを力強く口にした。

 ビーチサッカーワールドカップは、7月にポルトガルで開催。9日に開幕し、19日に決勝が行われる。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る