2014.12.10

岡田氏、ウイイレ代表監督に就任「サッカーを盛り上げられるなら」

岡田武史
会見に出席した岡田氏 [写真]=小林浩一

 元日本代表監督の岡田武史氏が10日、『ワールドサッカー ウイングイレブン2015』の発売記念キャンペーンの会見に出席した。

 同キャンペーンでは、オンライン大会でウイングイレブンの腕に自信のあるプレーヤーを全国から集め、『ウイイレ日本代表』を結成。岡田氏が代表監督として率いて、来年1月に海外のウイイレトッププレーヤーとエキシビションマッチで対戦する。

 岡田氏にとって、日本代表監督として会見に臨むのは、南アフリカ・ワールドカップ以来5年ぶりとなった。指揮官時代だけに着けていた青いフレームのメガネを着用して、「2度とやらないと言っていた日本代表監督に就任することになりました。やるからには、強いチームを作っていきたいと思いますし、面白い代表と言われるようなチームを作っていきたい」と意気込む。ゲームでの代表監督だが、「僕はサッカー人なので、日本のサッカーを盛り上げられるということであれば、自分にとってやりがいがありますし、ありがたい」と語る。

「今回が最後の代表就任会見になると思う。2度とやることはない」と、サッカー日本代表監督の再就任こそ否定するが、実際にワールドカップで2度指揮した経験もあることから、「最終的には世界と戦うので、日本人らしいパスを繋いでいくような組織としてみんなが流動していくようなサッカー。そういうことができるメンバーを選んでいきたい」と世界を意識。「日の丸をつけることに対するプライドや誇り。そういう強いメンタルを持った人を選びたいので、一緒に戦って日本のサッカーを盛り上げるという強い気持ちを持ってチャレンジしてもらいたい」と呼びかけた。

 同キャンペーンは、13日から実施。代表選考会予選や代表選考会本戦を通して、ウイイレ最強メンバー11名(プラス控えメンバー4名)が『ウイイレ岡田ジャパン』として選ばれる。

Jリーグ順位表

C大阪
41pt
鹿島アントラーズ
37pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
47pt
福岡
46pt
徳島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る