2014.01.30

スカパーがインドネシアで「WAKUWAKU JAPAN」開局…Jリーグもレギュラー放送

会見にはG大阪の野呂社長(左端)やJリーグの大東チェアマン(左から2番目)らが出席した

 スカパーJSAT株式会社は30日、インドネシアにおいて日本のコンテンツと情報で24時間編成したチャンネル「WAKUWAKU JAPAN(ワクワク ジャパン)」の開局を発表した。

 同チャンネルでは、インドネシア語で放送。子供向け番組では吹き替え、その他は字幕が入る。NHKの朝の連続ドラマ「あまちゃん」が放送される他、Jリーグのレギュラー放送も決定。毎週1、2試合の生中継か録画放送が行われる予定となった。

 また、チャンネルのオリジナル番組として、「Dream of the RED and WHITE SAMURAI supported by Panasonic」を制作放送する。同番組は、インドネシアのユース年代の子供達が、ガンバ大阪のユース入団を目指すドキュメンタリー。インドネシアで行われたトライアウトから、選ばれた子供達が実際にG大阪ユースのトレーニングに参加する様子が放送される。

「WAKUWAKU JAPAN」は、現地時間の2月22日17時(日本時間19時)に開局する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る