2013.08.21

EXILE CUP 2013、スペシャルサポーターのUSAが北信越大会で選手たちを激励

USAは「EXダンス体操」で子どもたちと体を動かした [写真]=REAL PHOTOGRAPHY 近藤駿

 8月18日、小学校4年生から6年生のフットサル大会「EXILE CUP 2013」の北信越大会がテクノポート福井スタジアムで開催された。

 今夏で4回目の開催となるこの大会は、サッカーもエンターテインメントと同じように人々を元気にし、夢を与えることができるものだという考えの下、サッカーを楽しむだけでなく、チームの仲間や応援してくれる人とともに「Love,Dream,Happiness」の大切さを感じるきっかけになってほしいという思いが込められている。同大会は九州、関西、関東、中国、東北、北海道、東海、北信越、四国と全国9地域に分かれた会場で予選大会を行い、各優勝チームは10月5日に行われる決勝大会へ進出する。

 北信越大会の開会式にはスペシャルサポーターを務めるEXILEのUSAが登場。「練習の成果を発揮し、優勝目指して頑張ってください!」と選手たちを激励しつつ、「この大会を始めた理由の一つは、ダンスとサッカーには共通する部分が多いと思ったから。パスやドリブルのリズムはダンスに通じるものがあるし、何よりダンスもサッカーも仲間とのチームワークが大事。声を掛け合ったりして、仲間との“絆”を深めてほしい」と、大会創設の秘話を明かした。

 開会式では自らが考案した「EXダンス体操」で選手たちとともにウォーミングアップを行い、会場を大いに盛り上げた。また、予選リーグ終了後のリフティング大会では賞品としてサイン入りボールを子どもたちにプレゼント。貴重なプレゼントをもらった選手たちは、大はしゃぎで満面の笑みを見せていた。

 北信越大会では、アンテロープ塩尻ジュニア(長野県)が激戦を制して初優勝。10月5日の決勝大会へと駒を進めた。8月24日には四国大会が開催され、全国の代表9チームが出そろう。「日本を元気に」を合言葉にした「EXILE CUP」。フットサルを通じて小学生たちが見せるひたむきな姿勢、屈託のない笑顔が日本を元気にしていく。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る