2012.10.30

フットサルワールドカップを観たい理由に「カズがいるから」が1位/フットサル日本代表

“カズ効果”でフットサルへの関心や期待が高まっていることが分かった

 株式会社マクロミルは30日、『2012FIFAフットサルワールドカップ』開幕直前に聞くフットサルに関する調査を行ったと発表した。1都3県に住む20才以上の男女に、「フットサルに関する調査」を実施。調査手法はインターネットリサーチで、調査期間は2012年10月25日から10月26日、有効回答数は500名となっている。

「フットサルというスポーツ競技を知っているか」という質問に対し、「ルールまで詳しく知っている」という回答が15パーセント、「名前を聞いたことがある」が83パーセントとなり、知っている人は合計で98パーセントと高い認知度となった。ただし、実際にプレーしたことがある人は14パーセント、プロの試合を観戦したことがある人は6パーセントにとどまった。

 また、フットサルのワールドカップがあることを知っている人は62パーセント、『2012FIFAフットサルワールドカップ』に日本が出場することを知っている人は58パーセントと半数以上が認知している結果が出ている。

「『2012FIFAフットサルワールドカップ』のテレビ放送を観戦したいか」という問いに対しては、「観戦したい(とても観戦したい+やや観戦したい)」という人は46パーセント。観戦したい理由として、「三浦知良選手が選出されているから」が68パーセントで1位、次いで「サッカーが好きだから」、「話題になっているから」がそれぞれ40パーセントと“カズ効果”によってフットサルへの期待と関心が高まっていることが分かった。

 さらに「日本代表(公式愛称:SAMURAI5)の優勝に期待するか」については、「期待する(とても期待する+やや期待する)」人は64パーセントとなったと伝えている。

[写真]=兼子愼一郎

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る