2016.01.01

「SURUGA I DREAM Award」に町田ゼルビアFW鈴木のゴールを選出

鈴木孝司
「SURUGA I DREAM Award」を受賞した鈴木孝司 [写真]=FC町田ゼルビア/春木睦子
サッカー総合情報サイト

 日本サッカー協会(JFA)は1月1日、味の素スタジアムで開催された第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝において、今大会の「SURUGA I DREAM Award」を発表し、FC町田ゼルビアのFW鈴木孝司が決めた得点が選出された。

 鈴木のゴールは9月9日に行われた2回戦、名古屋グランパス戦の90分+3分に決まったもの。東京都代表の町田は続く3回戦でもJ2のアビスパ福岡に2-0と勝利し、見事ベスト16入りを果たした。

「SURUGA I DREAM Award」は、一発勝負のカップ戦である天皇杯で、格上チームを破る「ジャイアントキリング」を起こして大会を盛り上げた「天皇杯を象徴するゴール」を選出し表彰する。2009年の第89回大会に創設されていた。

Jリーグ順位ランキング

神戸
12pt
FC東京
9pt
鹿島アントラーズ
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
13pt
東京V
12pt
徳島
12pt
Jリーグ順位をもっと見る
富山
9pt
福島
9pt
鳥取
7pt
Jリーグ順位をもっと見る