2018.03.13

鹿島が金崎弾で先制も追いつかれドロー…ACL4戦無敗で突破へ一歩前進

鈴木優磨
鹿島は追いつかれドローとなった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループステージ第4節が13日に行われ、鹿島アントラーズ(日本)とシドニーFC(オーストラリア)が対戦した。

 鹿島は10日に行なわれた明治安田生命J1リーグ第3節・サンフレッチェ広島戦からスタメンを8名変更。GKはクォン・スンテに代わり曽ヶ端準、左サイドバックには2年目の小田逸稀が抜擢された。

 27分、CKの流れから小田が中へクロスを上げると相手DFがクリアミス。ゴール前の金崎夢生が頭で押し込んで、鹿島が先制した。前半は鹿島の1点リードで折り返す。

 後半に入り70分、左サイドからのクロスをマット・サイモンに頭で決められ、同点に追いつかれた。

 試合は1-1で終了。ACL3連勝とはならなかったが、2勝2分け0敗で4戦負けなしとし突破へまた一歩前進した。

 次戦は4月3日、鹿島はアウェイで上海申花(中国)と対戦する。

【スコア】
鹿島アントラーズ 1-1 シドニーFC

【得点者】
1-0 27分 金崎夢生(鹿島)
1-1 70分 マット・サイモン(シドニーFC)

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る