2016.02.10

元バルサMFシャビがPK失敗…アル・サッドはプレーオフでACL敗退

サッカー総合情報サイト

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2016の西地区プレーオフが9日に行われ、元バルセロナのMFシャビが所属するアル・サッド(カタール)とアル・ジャジーラ(UAE)が対戦した。

 アル・サッドは22分にFWハムザ・サンハジの得点で先制するが、45分にFWケンワイン・ジョーンズ、65分にFWアリー・マブフートのゴールでアル・ジャジーラに逆転を許す。しかし、88分に再びサンハジがゴールを挙げて同点。このまま90分を終了すると、延長戦でも決着がつかず、試合はPK戦に突入した。

 後攻のアル・サッドは1本目をキャプテンのシャビがクロスバー上に外して、まさかの失敗。その後はお互いが2本ずつ失敗したまま、7本目に突入した。アル・ジャジーラが成功させたのに対し、アル・サッドはこの日2得点のサンハジが外して勝負あり。アル・サッドがPK戦4-5で敗れてプレーオフでACL敗退となった。

 その他、西地区の結果は以下のとおり。

■西地区プレーオフ結果
FCブニョドコル(ウズベキスタン) 2-0 アル・シャバーブ(UAE)
ナフト・テヘランFC(イラン) 0-2 アル・ジャイシュ・ドーハ(カタール)
アル・ジャジーラ(UAE) 2-2(PK戦5-4) アル・サッド(カタール)
アル・イテハド(サウジアラビア) 2-1 アル・ワフダート(ヨルダン)

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る