2016.01.01

日本勢のACLグループ組み合わせ決定…浦和が王者・広州恒大と同組に

hguf
来季ACLに出場する広島、G大阪、FC東京、浦和(左上から時計回り)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝が1月1日に行われ、ガンバ大阪が浦和レッズに2-1で勝利を収め、大会連覇を達成した。

 この結果、来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)における日本勢のグループリーグ組み合わせが決定。天皇杯王者のG大阪が、メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)、水原三星(韓国)と同組のグループGに入った。また、浦和は、2015年のACL王者である広州恒大(中国)、シドニーFC(オーストラリア)と同組のグループHとなった。

 なお、年間4位のFC東京が繰り上がりで予選プレーオフから出場。2月9日にチョンブリー(タイ)とヤンゴン・ユナイテッド(ミャンマー)の勝者と対戦する。勝ち抜けると、全北現代(韓国)、江蘇舜天(中国)、ビンズオン(ベトナム)と同じグループEに入る。

 ACLグループリーグ組み合わせは以下のとおり。

■グループE
全北現代(韓国)
江蘇舜天(中国)
ビンズオン(ベトナム)
プレーオフ2の勝者(FC東京が参戦)

■グループF
サンフレッチェ広島
FCソウル
ブリーラム・ユナイテッド(タイ)
プレーオフ3の勝者

■グループG
メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)
ガンバ大阪
水原三星(韓国)
プレーオフ4の勝者

■グループH
広州恒大(中国)
シドニーFC(オーストラリア)
浦和レッズ
プレーオフ1の勝者

Jリーグ順位ランキング

浦和
31pt
川崎F
28pt
G大阪
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
73pt
松本
64pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
47pt
大分
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る