2015.12.29

FC東京、予選からのACL出場決定…浦和はグループステージから参戦

FC東京
天皇杯準々決勝の広島戦に出場したFC東京先発メンバー [写真]=三浦彩乃
サッカー総合情報サイト

 浦和レッズは、29日に行われた第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝で柏レイソルと対戦し、1-0で勝利を収め、決勝進出を果たした。この結果、浦和は来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)で、グループステージからの参戦が決定。それに伴い、今季J1年間4位のFC東京が、繰り上がりで予選プレーオフからACLに出場することが決まった。

 日本のクラブは、J1年間1位、同2位、天皇杯王者がグループステージから、年間3位のチームが予選プレーオフからACLに出場する。天皇杯は、浦和(年間3位/レギュラーシーズン2位)とガンバ大阪(年間2位/レギュラーシーズン3位)が決勝に進出。そのため、浦和のグループステージからの参戦が決定し、空いた予選プレーオフからの出場枠は年間4位のFC東京に与えられた。

 FC東京は、2016年2月9日に行われる予選プレーオフで、チョンブリー(タイ)とヤンゴン・ユナイテッド(ミャンマー)の勝者と対戦する。

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る