2018.03.14

昨季王者虹コンが2連勝で大逆転優勝に向け反撃開始! ベボガはゴレイロぺろりんの攻撃参加で妄キャリから貴重な勝ち点ゲット! / アイドルフットサル「バロンiドール杯」 第4節

 妄想キャリブレーション(妄キャリ)、虹のコンキスタドール(虹コン)ら8チームで“最強アイドル”の座を競う「バロンiドール杯」のフットサル部門第4節が2月25日、キャプテン翼スタジアム横浜元町で行われ、各チーム2試合を消化した。虹コンが今季初勝利をあげ、残り6試合での大逆転優勝に望みをつないだ。

 昨シーズンのフットサル部門王者でありながら、ここまで未勝利、しかも得点ゼロだった虹コン。これ以上負けられないこの日は、昨シーズンのリーグ優秀選手である中村朱里、大和明桜、的場華鈴の3人が今季初めてそろって出場した。1試合目のChu☆Oh!Dolly戦では、昨シーズンの得点王、大和明桜のゴールで1-0。続く天晴れ!原宿戦では中村朱里の2ゴールで2連勝を飾った。華麗なループシュートを決めた中村は、「(ループシュートは)以前自分がキーパーをやったときにやられたので、イメージがありました」と笑顔で振り返った。大和は「強かったときのあの感覚が戻ってきた。ここからですね」と、勝ち点10差をひっくり返しての逆転優勝に意気込みを見せた。

 UP-IN-DSは、26時のマスカレイドに勝利し、部門2位に浮上した。試合終了間際に体勢を崩しながらも強引にシュートを決めた松永ゆずりは「練習した甲斐がありました! 前節で初めて『勝つ喜び』」を知りました。今日もその喜びを味わうことができました!」と初得点に感無量だった。

 妄キャリと戦ったベボガ!は、先制されながらも試合中盤にゴレイロ鹿目凛が突如ゴール前にオーバーラップ。相手の守備に一瞬のすきができたところを水沢心愛が突き、同点ゴールが生まれた。首位を独走する妄キャリから貴重な勝ち点をもぎとった水沢は「ここぞというところのこぼれ球を狙っていました。ゴレイロのぺろりん(鹿目凛)が前線にいてびっくりしました」。鹿目は「フットサルはゴレイロも攻めていいと聞いたので・・・。相手を動揺させることができたんだと思います。後ろから見てて、みんなうまくなった。遊びではなくやっとスポーツらしくなってきたな」と、チームの成長を讃えた。一方、妄キャリは2引き分けに終わり、シーズン開幕以来初の勝利なしの1日となった。ベボガの葉月梨花が「妄キャリさんは強いので覚悟して試合に臨みました。脅かすことができたかな」と語ったように、各対戦カード2巡目となる第4節以降は、妄キャリ包囲網が敷かれる。妄キャリは真価が問われる。

 フットサル部門の第5節は3月25日(日)に同会場で行われる。リーグ戦は4月の第6節まで行われ、全てのチームに優勝の可能性が残っている。昨シーズンも終盤戦は毎試合白熱し、悔し涙を流すアイドルが続出した。クライマックスを迎えるアイドルフットサルにますます注目したい。

取材・文 坂之上晋

* * * * *

【フットサル第4節結果】
虹のコンキスタドール 1-0 Chu☆Oh!Dolly 得点:大和明桜
ベボガ! 0-0 天晴れ!原宿
虹のコンキスタドール 2-0 天晴れ!原宿 得点:中村朱里×2
愛乙女☆DOLL 1-0 Chu☆Oh!Dolly 得点:オウンゴール
愛乙女☆DOLL 0-0 UP-IN-DS
妄想キャリブレーション 0-0 26時のマスカレイド
妄想キャリブレーション 1-1 ベボガ! 得点:胡桃沢まひる、水沢心愛
UP-IN-DS 1-0 26時のマスカレイド 得点:松永ゆずり

【フットサル部門成績(第4節終了時)】
①勝ち点18 妄想キャリブレーション
②勝ち点11 ベボガ!、UP-IN-DS
④勝ち点10 愛乙女☆DOLL
⑤勝ち点9 天晴れ!原宿
⑥勝ち点8 虹のコンキスタドール、Chu☆Oh!Dolly
⑧勝ち点7 26時のマスカレイド

【総合成績(フットサル部門、ゲーム部門第4節終了時/暫定順位)】
①勝ち点25 妄想キャリブレーション(※)
②勝ち点17 ベボガ!
③勝ち点16 26時のマスカレイド
④勝ち点15 虹コン
⑤勝ち点13 UPIN※
⑥勝ち点12 ちゅーどり
⑦勝ち点11 らぶどる※、天晴れ※
※はゲーム部門で2試合未消化

 

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
町田
61pt
松本
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る