2017.04.21

食事、会見、実況…すべてホンモノ、サッカー少年が日本代表を一日体験

サッカー総合情報サイト

 2017年3月29日(水)、東京スタジアム(味の素スタジアム)で夢の企画が実現した。サッカー日本代表サポーティングカンパニーのauによる「au DREAM PROGRAM」、“サッカー日本代表の一日体験ツアー”が行われたのである。

 イベントには、5人のサッカー少年とその保護者が参加した。日本代表と同じロッカールームやアップスペースを使い、目を輝かせながら“日本代表体験”をする少年たちにはカメラが密着。その模様を”熱血解説”でおなじみの松木安太郎氏が“いつものテンション”で語り尽くすのだから、まさに日本代表戦の様相だ。

「これはすごいですよ! まさに日本代表の味ですね!」

 松木氏がメニューを見て興奮したように、イベントは日本代表に帯同する西芳照シェフ監修によるランチからスタートした。

「ちなみに松木さん、お好きな食べ物は?」

 解説途中、実況からの無茶ぶりにも動じない松木氏は、自身の好物だという実家のうなぎ屋で作られるおにぎりについて雄弁に語る一幕も。珍しい松木氏の食レポ(?)にも注目である。

 その後、参加者はスタジアム内のインタビュールーム、特別観覧室、放送ブースなど、普段は立ち入ることのできないエリアに足を進めていく。ロッカールームでは準備されていたオリジナルユニフォームを着用。選手入場のトンネルをくぐり抜け、いよいよピッチレベルが見えてきた。

 ピッチサイドでは、元日本代表の福西崇史氏によるサッカースクールが行われた。実技を交えながら、一人ひとりに丁寧なアドバイスが送られ、参加者たちにとっては有意義なレッスンになったようだ。

「福西さんと一緒に練習するのが楽しかったです」

「福西さんが一から基本を教えてくれてすごいタメになった。これを今後自分で練習していきたいと思いました」

 レッスン後には試合に臨んだ参加者たち。憧れの舞台で見事なドリブルシュートも披露された。

 ツアーの最終地点はミックスゾーンだ。試合後に記者が選手を取材するエリアで日本代表選手のようにインタビューを受ける体験をした。各々が充実の一日を楽しそうに語る中、解説を続ける松木氏に向けても様々な角度から質問が投げ掛けられる。

「松木さんは日本代表の監督にならないんですか?」

「なぜいつも熱い解説をしているんですか?」

 そこで語られる「松木の夢」と誰もが気になる「解説が熱くなる理由」とは――。日本代表サポーターにとって必見の内容となっているのでぜひお見逃しなく!


auはサッカー日本代表を応援しています。

au STAR

au DREAM PROGRAM 特設サイト

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る