2012.01.25

大宮がDF塚本泰史のアンバサダー就任を発表「次は自分が支えに」

 大宮は25日、DF塚本泰史がアンバサダーに就任することを発表した。

 塚本はアンバサダー就任の際に、クラブを通してコメントを発表している。

「自分の『もう一度ピッチに立ちたい』という気持ちのために、リハビリを続けていける環境を作って頂いた、クラブの代表はじめ、関わるすべてのみなさまに感謝したいと思います。そして、これまで自分をサポートしてくれたアルディージャのサポーターのみなさま、また、垣根を越えて声援をしてくださった全国のみなさまにも、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

「大宮アルディージャのアンバサダーという大役に就任するからには、世の中のみなさんにより一層アルディージャの『家族的』な魅力を積極的に伝えていければと思っております。また、自分はこれまでみなさんに支えられてきましたが、これからは自分も誰かの支えになれるような人間になるために、しっかりと活動 してまいります。今後とも大宮アルディージャ、そして大宮アルディージャ大使(泰史)をよろしくおねがいします」

 塚本は浦和東高校、駒澤大学を経て、2008年に大宮に加入。2010年のメディカルチェックで右大腿骨骨肉腫が発覚し、同年3月に人工関節を移植する手術を受けていた。

 手術後も選手復帰に向けリハビリを続けていたが、2012シーズンの選手契約は更改されなかった。しかし、クラブ側は今後もサポートを続けていくことを発表していた。

 なおアンバサダーの活動内容は、クラブの公式行事への参加やホームタウン活動、クラブの広報活動等となっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

柏レイソル
34pt
C大阪
32pt
鹿島アントラーズ
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
福岡
40pt
湘南
40pt
東京V
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
33pt
富山
28pt
沼津
26pt
Jリーグ順位をもっと見る